地元で気軽に働ける職場を見つけるには

地元で気楽に薬剤師転職をしたいなら

地元で気楽に薬剤師転職をしたいなら

薬剤師が仕事をする場所は病院や調剤薬局だけというイメージが有ります。そのため、家の近くで働きたいけど、遠くまで行かなきゃならないのが面倒という方もいるでしょう。

せっかく取得した薬剤師免許ですので、調剤薬局や大きな病院にお勤めされたほうが良いかと思いますが、家庭を持ち、ある程度の年齢になった時は、地元で気楽に働ける職場を見つけても良いと思います。

今は全国展開しているドラッグストアがあり、医薬品だけではなく化粧品や生活雑貨なども安い価格で売られているため、多くの方が買い物に訪れます。

そこに欠かせないのが薬剤師免許を持った方や登録販売者ですが、薬剤師免許があれば手当がつくようですので、収入面で低いとは限りません。薬学生がアルバイトをする場合でも、他のアルバイトより時給が高いケースも有るようです。

ドラッグストアでの仕事では、OTC医薬品の販売をするだけではありません。お薬の相談も受けるでしょうが、その他の商品を陳列したりレジ操作をすることもあります。薬剤師免許を持っているのに、そんな雑用的仕事はしたくない。と考える方もいるようですが、小さな調剤室にずっとこもって仕事をするよりも、人との関わりが楽しいと感じている薬剤師がいるのも事実です。

ドラッグストアでは調剤することはほとんどありません。神経を使いながらという業務もしなくて良いということになります。医薬品も扱うわけですので全く神経を使わないということではありませんが、気楽といえば気楽なのです。

また、全国展開していることや、地元展開をしているドラッグストアチェーンなら、お住いの地域にはきっとあるはずです。自宅から近く、家のことも疎かにしたくないというのなら、そのような働き方をするのも良いと思います。

薬剤師になるまでは相当の費用もかかったことでしょう。時間もかかったはずです。しかし、年齢に応じての生活環境の変化はありますので、ドラッグストアへの転職もいいものです。

↑ PAGE TOP